×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヨミウリは 勧誘が強引 拡材山積み 今日も行く

一日一軒 三日で三軒 新規の拡張 ヤクザ並み

ヨーミウリは 押し紙多い 穴埋めするは 販売店

憲法改正 したいけど 世論はいまいち 盛り上がらん

押し紙で 部数伸ばせ ワンツー ワンツー

巨人はふ・め・つー

 

アーサヒは 捏造ばかり 伝聞だけで 書いている

一日一本 三日で三本 中朝韓に 御注進

アーサヒーは 慰安婦虚報 靖国・南京 問題化

地上の楽園 北朝鮮 さんざん勧めて ほっかむり

デマを流せ 脱税だ サンゴー サンゴー

庶民はバ・カ・だー

 

サンケイは アカがキライ だから紙面が アオいのね

一日一回 三日で三回 アカを叩いて ウサ晴らし

サーンケイは 韓国も叩く かつては 反共の 友なのに 

韓国好きの フジテレビ 支援を切ったら 潰れちゃう

ネトウヨに コビを売って ワンツー ワンツー

団塊は要・ら・なーい

 

マイニチは 日本がキライ 記者はコリアン 多くいる

一日一本 三日で三本 特アの視点で 記事を書く

マーイニチは 皇室キライ 税金無駄だと いいがかり

部数が落ちた 穴埋めに 聖教新聞 刷ってます

在日に 支えられて マンセー マンセー

選挙権をよ・こ・せー

 

ニッケイは 経済マフィア インサイダーなどお手の物

一日一回 三日で三回 株をこっそり売り抜ける

ニーッケイは 中国プッシュ 多くの企業を 誘致させ

反日デモの 跡地には ぺんぺん草もはえません。

撤退の セミナーだ ワンツー ワンツー

韓国にま・な・べー

 

セイキョーは 公明シンパ 政教分離は 知らんぷり

一日一軒 三日で三軒 改宗折伏 拉致監禁

セーイキョーは 池田がメイン そのことだけは 譲れない

世界で表彰 受けまくり 知ってる賞は ないけれど

洗脳だ お題目だ ナンミョー ホーレン

信者をふ・や・せー

 

アカハタは とにかくアカイ 読んでる人は アカだらけ

一日一軒 三日で三軒 公安廻って チェックする

アーカハタは 党員は奴隷 搾取の対象 気づかない

労組も日教組も みな取るが 実際読む人 そう居ない

日本潰せ 革命だぜ ワンツー ワンツー

アサヒはア・マ・いー


 

 

元歌はこれです。今から10年以上前で、内容的に今に適さない部分を改変し、日経を追加しました。

 

 

ヨミウリは 勧誘が強引 拡材山積み 今日も行く

一日一軒 三日で三軒 新規の拡張 ヤクザ並み

ヨーミウリは 広くて浅い だーけど部数は 世界一

憲法改正 したいけど 世論はいまいち 盛り上がらん

チケット捌け 部数伸ばせ ワンツー ワンツー

巨人はふ・め・つー

 

アーサヒは 自民が嫌い だから偏向 当たり前

一日一本 三日で三本 三本載せて 二個は虚報

アーサヒーは 資本家嫌い マルエン全集 必読書

地上の楽園 北朝鮮 さんざん勧めて ほっかむり

ガセを流せ サンゴ壊せ ワンツー ワンツー

庶民はバ・カ・だー

 

マイニチは お医者がキライ とにかくお医者が 大嫌い

一日一回 三日で三回 三回通って アラ探し

マーイニチは 社長もキライ 叩いて潰して 大満足

アサヒに追いつき 追い越したい いまいち及ばず 悔し泣き

喫茶店で 取ってくれる ワンツー ワンツー

半端にア・カ・いー

 

サンケイは アカがキライ だから紙面が アオいのね

一日一回 三日で三回 アカを叩いて ウサ晴らし

サーンケイは デザイン悪い どうしてこんなの 作ったの

電車でたたんで 持ってると まーるでスポーツ 新聞だ

ネット界に コビを売って ワンツー ワンツー

団塊は要・ら・なーい

 

セイキョーは 日顕キライ とにかく毎日 叩くのさ

一日一叩 三日で三叩 三度叩いて また叩く

セーイキョーは 一面目が池田 なーにがあっても 譲らない

世界で表彰 受けまくり 聞いたことある賞 ないけれど

仏壇買え 脳を洗え ナンミョー ホーレン

信者をふ・や・せー

 

アカハタは とにかくアカイ 読んでる人は アカだらけ

一日一軒 三日で三軒 公安廻って チェックする

アーカハタは とにかくアカイ マルクスレーニン 素晴らしい

労組も日教組も みな取るが 読んでる人は あまりいない

日本潰せ 革命だぜ ワンツー ワンツー

アサヒはア・マ・いー


主要メディア25紙の「ごみ」ランキング
 
1  東京新聞
2  朝日新聞
3  北海道新聞
4  琉球新報
5  沖縄タイムズ
6  毎日新聞
7  新潟日報
8  信濃毎日
9  中日新聞
10 神戸新聞
11 河北新報
12 京都新聞
13 中国新聞
14 高知新聞
14 西日本新聞
16 秋田魁新報
17 山陽新聞
18 徳島新聞
19 下野新聞
20 静岡新聞
20 日本経済新聞
22 四国新聞
23 産経新聞
24 読売新聞
25 北国新聞

 この調査は専門家がチームを組んで「偏向」の度合い、特定の団体の代弁ぶり、売国奴、上から目線など
10件のチェックポイントを精査したランク付けで、詳細は「READJAPAN」(モノクロ九月号、晋遊舎)に発表された。

 


戻る